第二回 カメラ転売・せどりの中古物販攻略に必須のオークファンを使いこなそう

こんばんは、三並周悟です。

 

 

前回は検索ワードのトリミングをお伝えしました。

たったそれだけでも

検索結果は20件増えて、

より正確なリサーチをすることが可能になります。

 

 

 

さて今回は

相場の見極め方を伝授しようと思います。

 

 

カメラ転売を実践している人は

当然利益が欲しくてカメラ転売をやっています。

 

 

さらに初心者は赤字が怖くて

ビクビクしています。

それによって仕入れができずに

結局いつまで経っても稼げずに

結果諦めてやめちゃうわけなんです。

 

 

 

これは非常にもったいないです。

赤字を出さないためには

リサーチの制度を高めて、

赤字を出さないようにすればいいだけです。

是非とも今回のレクチャーで

相場を見極められるようになっちゃいましょう(*^^*)

 

 

さて、オークファンの登録がまだの方は

実践の前に登録をしてしまいましょう。

今回からお教えする内容は、

無料登録では実践ができないです。

過去データの閲覧ができないためです。

必ず登録しましょう。

 

オークファンはこちらから登録できます。

 

オークファンは無料でも閲覧可能ですが、

まずは手を止めて必ず有料登録は済ましておきましょう。

月額980円ですが必須になります。

 

理由は、無料会員だと過去データの検索が出来ません。

過去に売れた価格を知らないと仕入れる事が

出来ないので、プレミアム登録は必須となります。

 

個人的にはオークファンプロPlusがおすすめです。

ヤフオク!・Amazon・eBayを横断した 商品データの分析ツール

「オークファンプロPlus」

「ネット物販を本業にしたい人」

「仕入れから販売まで」

月額5980円がかかりますが、

ヤフオク!、Amazon、eBay、フリル、楽天など、

ネットビジネスで稼ぐ人に向けた、

非常に強力なツールです。

 

 

 

なので、最低でもプレミア登録、

真剣にやっていくなら

オークファンプロPlusに

今すぐにでも申込みを済ませておきましょう。

 



 

 

登録できたら早速リサーチしていきましょう。

今回は商品相場の的確な見分け方を伝授します。

前回同様、

「Canon EF 85mm F1.8 USM」というレンズを

検索していきます。

トリミングを忘れずに、

検索窓に

「EF 85 1.8」と入力しましょう。

検索結果が表示されますが、

「落札価格の高い順」に並べ替えます。

 

 

並べ替えることによって、

いらない商品を除外できるので、

相場がつかみやすくなります。

 

 

 

この時、重要なのが、

ボディなどとセット売りされている物、

入札件数が1件のものは、

相場としてあまりアテにならない。

この認識を持っておくことが大事です。

 

 

 

なので、上記の条件の商品は、

考慮せずに、

入札件数が複数かつ、

レンズ単体で売られている物の

落札価格を調べたところ、

一番高い落札価格が38500円

一番安い落札価格が17500円

というのがわかりました。

 

 

 

 

このときに、

過去に38500円で売れているから、

自分が仕入れて売っても、

38500円まで上がる可能性があるからと、

その価格を参考に仕入れるのは早計ですし、

なかなかリスキーだと言えます。

 

 

 

逆に17500円までしか

上がらないかもしれないから、

それより安く仕入れないとだめだというのも

機会損失を招いてしまいます。

 

 

 

ではどうやって仕入れ判断をするのかですが、

この商品の中心価格帯を調べましょう。

 

 

レンズ単体で売れていて、

複数入札のあるの販売価格帯ごとに、

何個売れているかを書き出すと、

 

38000円台1個

36000円台1個

34000円台2個

30000円台4個

29000円台1個

28000円台2個

27000円台1個

25000円台1個

24000円台2個

20000円台1個

17000円台1個

 

 

 

 

30000円台で4個売れていますね。

ほかは1個から2個といった感じです。

この商品の相場は大体30000円前後なんじゃないかっていう、

目安が付きます。

 

 

 

カメラやレンズは一物一価という印象が強い商材なので、

付属品や状態で価格は大きく異なりますが、

38000円で売るのは難しくても、

30000円くらいなら売れるんじゃないかっていう、

指針にはなりますよね。

 

 

大事なのは、

一番高く売れている物と

一番安く売れている物の

平均価格が相場ではないということです。

あくまでもたくさん売れている価格帯(中心価格帯)

重要だと認識を持ちましょう。

 

 

次回はこちら

第三回 カメラ転売・せどりの中古物販攻略に必須のオークファンを使いこなそう

 

👉カメラ転売初心者が成功するための無料情報はこちら

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

これからカメラ転売で稼ぎたい人は、

下記より無料レポートを受け取って下さい。

tyousokubana

コメントを残す