カメラ転売初心者でも達成しやすい目標設定

こんばんは、三並周悟です。

 

 

 

今日は目標設定について

指南していこうと思います。

 

 

 

 

「今からカメラ転売をスタートするとして、

 あなたはどんな目標を設定しますか?」

 

こんなふうに、

僕がコンサルを受ける前に、

質問をすると、

ほとんどの人が、

まずは月収10万円を目指します。

月収20万円を目指します。

あるいは月収50万円を目指します。

 

 

 

こういった回答をする人がほとんどです。

あなたはどうですか?

もしカメラ転売を始めるとして、

僕とskypeする機会があって、

同じ質問を受けた場合に、

なんと答えますか?

 

 

 

一度考えてみてください。

利益いくらとか、

将来的に独立したいとか、

自由な時間が欲しいといった

抽象的な回答が多いと思います。

月収50万円など金額は具体的ですが、

どんな行動をするのかがまだわからないのに、

すごく抽象的なな目標だと思いませんか?

 

 

 

実は上記で挙げた回答は

すべて目標ではなくて、

願望だということです。

 

 

願望を持つのは良いことです。

夢と願望は似通っていますし、

行動の原動力となるのは、

夢や願望だと言えますからね。

 

 

 

でも、カメラ転売を始めてすぐの

初心者の人が、

願望と目標を履き違えて、

結果が出せずに諦めるのは、

往々にしてあることです。

(そういう人はすごく多いです)

 

 

 

例えば、

月収50万円を目標にして、

達成しようとしたら、

その目標に向かって、

具体的にどういう行動が必要なのかを

細分化する必要があります。

 

 

月収50万円といえば、

一品あたり5000円の利益をとれたとしても、

月間100個売らなければなりません。

100個売ろうと思ったら、

1日に3個強仕入れて、3個強売らないとダメです。

30日間に毎日3個売っても90個ですからね。

 

 

なんとなくですが、

50万円を稼ぐためのプロセスが

ほんの少し具体的になりました。

 

 

では5000円利益がとれる商品を

一日3個仕入れるためには、

一日に何時間作業をしないとダメなのか、

あるいはその時間を確保できるのかを

考えていかなくてはいけません。

 

 

 

僕が一日に仕入れをする時間は

大体1時間半から2時間ほどです。

その時間を要して

月間の販売個数は多くても60個くらいでしょうか。

 

 

 

僕はブログやYouTubeなどで、

カメラ転売では楽して稼いでいると

公言していることもあって、

上記の仕入れに要する時間をみても

仕入れに本腰を入れてはいません。

それでも毎日2時間くらいは

仕入れに時間を割いています。

 

 

 

一品あたりの利益は1万円を超える程度なので、

毎月60万~70万円くらいをめどに

行動しているのが現状です。

稼ぎすぎても役員報酬との兼ね合いで

税金が増えるので調整する必要があるからです。

 

 

 

上記の事から、

僕のレベルと能力、知識、経験値を

駆使したら、

一日2個仕入れて2個売っているという

単純計算が成り立ちます。

 

 

 

じゃあ、時間を1時間増やして、

3時間仕入れをしたら、

3個仕入れられるか?

そういう単純計算ではないですが、

少なくとも

一日3個を目標にしたら、

3時間位は仕入れに割く必要があるかもしれません。

3時間費やしても一つも落札出来ないことも多いでしょう。

 

 

 

ただし、

50万円の利益を目標にして、

そのためには月間何個売って、

一日に何個売って、

一日に何時間仕入れをして

というふうに、

どんどん願望の域から、

具体性を帯びた目標に近づいてきました。

 

 

 

大まかな目標というのは、

まず立ててもいいですが、

それを達成できないと

まったく意味がありません。

達成するために行動できない

目標なら設定しないほうがマシです。

 

 

 

目標を立てる時は

必ず細分化して、

コツコツ毎日達成できるものにするのが、

成功の秘訣だといえます。

 

 

 

なので、上記では

月収50万円を達成するための

目標の細分化を

単純計算しましたが、

初心者の人は利益や売上、

月収などといった、

抽象的な目標は掲げないほうが良いでしょう。

細分化しても、

そもそもどの商品がいくら利益が出るのか?

もうかる商品はそんなにたくさんみつかるのか?

わからないことばっかりです。

 

 

 

初心者の人におすすめの目標設定は、

販売個数の目標です。

これなら、

一日に仕入れに回せる時間だけを考えれば、

簡単に目標を達成できてしまいます。

もちろん、仕入れる商品は

利益を500円とるのか?

1000円とるのか?

3000円とるのか?

5000円とるのか?

ハードルの基準をいくらにするかで

仕入れができる個数も変わってきます。

逆に全部赤字でも良ければ、

一日100個仕入れることも可能です。

 

 

 

全部赤字は極端ですが、

赤字でも仕入れていく精神は重要です。

カメラ転売は一個売ったら、

しっかり経験値を積むことが出来ます。

経験値を積まないといつまでも成功できません。

どんな良いノウハウも活かせないんです。

 

 

 

もし、今まで目標を設定して、

まったく達成出来ていないなら、

販売個数を目標にしてみてください。

 

 

 

👉カメラ転売初心者が成功するための無料情報はこちら

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

これからカメラ転売で稼ぎたい人は、

下記より無料レポートを受け取って下さい。

tyousokubana

コメントを残す