カメラ転売は素人でもこんなに儲かる、まずは○○商品を狙え

20150730120502

こんばんは、三並周悟です。

 

私はネットビジネスで生計を立てているわけですが、
もちろんやり始めた頃は素人でした。

まったく未経験の状態から始めるわけです。
何をどうしたら良いのかまったくわかりませんでした。

 

特にわからなかったのは、
何を仕入れたら良いのかわからない。

利益の出る商品がわからない。
そういった状態でした。

 

わかりやすい物販ですらこんな状態ですから、
不動産投資やアフィリエイトだともっと大変だったでしょうね。

 

私はネットビジネスで最初に取り組んだのはせどりでした。

いわゆる電脳せどりというやつで、
ネットで様々なカテゴリの商品をリサーチして、
利益が取れそうな物をAmazonに送るというスタイルでした。

 

これも最初はまったくわからないなりに、
精一杯頑張ったこともあり、なんとか月収25万円くらいなら
稼げるようになりました。

 

そんな状態からカメラ転売に手を出したんですが、
電脳せどりよりもずっと楽だったんですよね。

 

というのも、仕入れる商品が非常に明確だったことがあります。

利益の計算も簡単に出来るし、
何より利益の取れる商品が市場にあふれていました。

 

そして、私が初心者のうちにたくさん利益が取れたものがあります。

それは、ジャンク・難ありの商品です。

 

もともとAmazonでのせどりを経験していた私です。

Amazonはジャンク品の出品は認めていません

もし送ったとしても、普通に返品されるだけです。

 

そういったことで、壊れている可能性がある物は
仕入れの対象外だったんですよね。

 

そういった理由で仕入れる価格が、
値段があがりきって、
薄利になってしまうものが多いんです。

 

ですが、カメラ転売はヤフオクで買って、
ヤフオクで売っていくスタイルです。

 

もし、難あり商品を仕入れて、壊れていても、
ジャンク品としてヤフオクでさばくことが可能です。

 

なので、率先して難ありの商品を仕入れて、
安く価格で手に入れていくという戦略が立てられます。

逃げ道が出来るわけなんですよね。

 

じゃあ、ジャンク品として出品して売れるのか?

壊れた物なんて誰も買わないんじゃないか?

そう思うものなんですが、ちゃんと売れるんですよね。

 

私は自分が欲しいものがあったとしても、
壊れている可能性のあるものを買おうとはしません。
ましてやジャンクなんて書いてあるものは買いません。

 

ですが、世の中には部品取りで使う人。
自分で修理して使う人などがいます。

それによってジャンク品もしっかり流通もニーズもあるわけです。

 

そして、もし初心者が大きな利益を出そうと思ったら、
難あり商品を狙うのが一番の得策です。

 

前述のとおり、難あり商品やジャンク品は、
相場より安く購入出来ることが多いです。

 

動作するのにジャンク扱いで出品している人もいますので、
そういった掘り出し物を仕入れて、
普通の価格で売るだけで簡単に利益が取れます。

 

ちなみに私が初めて利益が出た商品は24800円で売れました。
利益は7515円でした。

 

一品5000円の利益を目指して仕入れていましたが、
簡単にそれくらいの利益を出せるんですよね。

 

そうなると難ありの商品のように、
相場より安く仕入れられるのならば、
もっと利益が取れてしまいます。

 

今では数万円の利益が一品で取れてしまいます。

本当に慣れてくれば、こんなことが度々あります。

なので、まずはカメラ転売では難ありやジャンク品を仕入れましょう。

それだけで、利益は簡単に出てしまいます。

     もっと稼ぐ方法を無料で受け取る

     

             




コメントを残す