必見、フィルムカメラをしっかり扱えることができれば、カメラ転売で◯◯出来る

nikoma

こんばんは、三並周悟です。

 

最近、ぽかぽか暖かく、お出かけしやすいですね。

私も出かけるのは好きですし、
この時期の愛犬の散歩は本当に好きです。

 

たまにカメラを持って散歩に出かけて、
パシャリと写真を撮るのも好きです。

 

愛犬クウは初めての春を迎えます。

もちろん、菜の花も初めて見るんです。

SONY DSC

綺麗に咲いていましたね。

 

ですが、クウはまったく興味なさげだったので、
菜の花だけ撮り納めました。

賢そうな顔してるんですけどね、
ただの食いしん坊のバカ犬です。

SONY DSC

 

 

 

さて、この暖かな春の日差しは大変心地よいですが、
もう間もなく夏になりますね。

 

季節の変わり目は新製品が発売されて、
新たしいものの需要が高まります。

 

そして、家電量販店では、型遅れ商品は値下げされて、
処分価格で売りだされます。

 

古いものはどんどん、需要が下がっていくんですよね。

ネットビジネスで家電のせどりなどをする場合は、
注意が必要ですね。

 

そして、カメラも大手メーカーは新製品を発売します。

人気なのは、コンパクトデジカメとかですね。

 

素人でも手軽ですし、スマホよりも高性能ですので、
需要は高まる一方です。

 

ですが、新製品に押されて、型遅れの機種は値段が下がります。

このことを理解していないと、思わぬ赤字にもなってしまうわけです。

 

そんな中、新製品がまったく発売されないジャンルがあります。

それは、フィルム系のカメラやレンズなんですよね。

 

ほとんどの方が思うことですが、

 

「カメラって今はデジカメの時代だし、
デジカメ以外は売れないんじゃないの?」

っていうことです。

 

実際に私が何かイベントがあって、
カメラを用意する必要があったとしたら、
絶対にデジタルカメラを買います。

 

当然ですよね。
手軽ですし、現像に出さなくてもいいし、
高性能で、お求めしやすいですしね。

 

じゃあ、カメラ転売を行う上で、
デジタルカメラばかり扱えば良いのか?

 

答えは、
全力で「NOノー」です。

フィルム系は必ず扱うべきです。

 

理由はもう生産していないから、
希少価値が高いんです。

 

しかも古くても、状態が良ければどんどん値段があがります。

 

世の中にはコレクターがたくさんいて、
デジタル系よりもフィルム系が好きな人が多いんです。

 

このことを知らずに、デジタル系ばかり扱っていると、
いつまでたっても大きく稼ぐことが出来ないでしょう。

 

それほど、フィルム系は儲かります。

なので、必ず扱いたいですね。

 

でも・・・。

「フィルム系のカメラって動くか確認できるの?」

そう思いますよね。

 

これは慣れるしかありませんが、
要点さえ抑えれば、非常に簡単です。

 

フィルム系を扱えるようになれば、
カメラ転売で成功出来るんです。

 

だったらやるしかないでしょう。

 

そこで、今回はフィルム系カメラでも
利益が取りやすい商品の動作確認をしてみました。

 

動画もアップしていますので、
是非ともご覧になってください。

 

もし良ければ、チャンネル登録もしてくださいね。

     もっと稼ぐ方法を無料で受け取る

     

             




コメントを残す