プロフィール

こんにちは。三並 周悟です。
現在36歳の既婚男性です。
今年の7月にパパになる予定です。

 

自由を求めても求めても、苦しい状況続きだった怠け者の私が、
開放的な自由を手に入れた方法をお伝えします。
受験勉強もせずにブラブラしていた私は、
大学を目指す事も出来ず、高校卒業とともに、音楽の専門学校に入りました。
本当になんとなく入った感じで、ぼんやりとした夢というか、
現実逃避的な感覚で専門学校に入ったのでした。
そんな感覚ですから、そっち路線の就職にも熱が入らずに、
専門学校を卒業しても、ロクに就職もせずニート(当時そんな言葉もまだありませんでした)
生活がスタートしました。
20代前半の頃は本当にひどかったです。
働いている時間よりもニートしている時間の方が長かった・・・。
本当にろくでもない幼稚な大人に成り下がっていました。

 

20代前半から29歳まで下のような生活をしていました。
パチンコ屋のバイト(20万/月)・ニート・またパチンコ屋のバイト(20万/月)・ニート
ゴミの収集業バイト(15万/月)・ニート・ジュースの配達ドライバー(15万~30万/月)・ニート
学習塾の営業(20万/月)・ニート・SE(18万/月)・ニート
ニートとバイトのサンドイッチのような生活ですよね。
今の自分が見たら殴ってやりたい感じです。
ニートの時には時間はあるけど、お金がない・惨め・人に迷惑をかけている・
無気力・無力感とマイナスのオーラに満ち溢れていました。
職に就いていても、給料は安いし時間もお金も自由にならなかった記憶があります。
20代でこんなに夢も希望もない生活をしているのは自分だけではないかと思って、
人生を悲観していました。自殺とかは考えなかったですけどね。
しかも自業自得の結果なので、これ以上人に迷惑をかけるのも問題がありましたし。
ですけど、他の人が青春だと思える20代は私は全然おもしろくなかったです。
そして、転機に思えるような職に就く事になります。30歳になる直前くらいですかね。
稼げる仕事を求めて、オール電化の営業(30万/月)に就き、

その職場は結構すぐやめて、お決まりのニートになってから、

同業種の太陽光発電の営業に就き(スタート20万・45万~150万/月)という収入を得るまでになりました。

 
当時は太陽光発電バブルというのもありましたし、営業の仕事はなかなか向いていたようで、
成績もトップセールスとして活躍している時期もありました。
その実績も認められて、半年くらいで課長にまでなりました。
サラリーマンとしてはそこそこの給料を貰う生活を手に入れていました。
最高月収は150万円で、年収も1000万円ほどありました。
昔の私からしたら大出世です。
本来はここで満たされても良いはずだったんですよね。
ずっとニートをしていた私が、そこそこの給料を貰って、
ある程度の地位も手に入れていました。
でも、やっぱり私は仕事をやめてしまうんです。
それがなぜかというと。
元々ニートを繰り返していた私は束縛されることは大変苦痛でした。
さらに太陽光発電の営業は全国を飛び回り、稼ぎはあっても時間はないという
非常に苦痛なものでした。車で4時間半かかる地域に営業で行ったりとかざらでしたし、
家には週に1回帰るだけ・・。当然結婚することも出来ずに、どんどんおっさんになっていきました。
しかも給料は良いと言っても、中間管理職で上からの締め付けは厳しかったですし、

管理職になったことで、歩合もつかずに6000万円の売上でも

給料は45万円という状況に理不尽さを感じていました。

 
45万円は私は安いとは思わなかったですが、

自分でやったらもっと儲かるんじゃないかと思いました。

 
しかもいつ会社が倒産するかわからない、

給料もいつ減らされるかわからない。
そんな想いから、年収1000万円貰っていたこともある会社をやめちゃうわけです。
自由がないというのは私にとっては非常に苦痛なものでした。
そういう自由を求めて、立身出世目指して、起業をすることにしました。
ですが、なかなかに難しかったです。
オール電化や太陽光発電の知識はありましたが、
自社で完結するような仕組みではなく、下請けのような事をしていたので、
自分主導での営業もできず、収入の見通しが立たないので非常に綱渡り的なものでした。
400万円くらい赤字を出してしまいました。
倒産するとかそういうレベルではないですが、安定した生活をしていくことは困難でしたし、
何よりお金が儲からないし、時間も自由にならないという状況で、
僕が掲げていたような起業とは大きく乖離していました。
そんな不遇続きの私ですが、なんとか生きないとダメですし、
でも自由にお金も・時間も手にしたいと思っていた時にネットビジネスに興味を持ちました。

 

 

まずはネットショップに興味を持ち、スクールなどに通いましたが、
結果が出るまでに時間がかかりすぎ、飽き性な私は結果が出る前にやめてしまいました。

 

 

その次にAmazonでの電脳せどりを行います。
こちらは3ヶ月くらいで月に25万円くらいは稼ぐことが出来ましたし、
ネットビジネスはやれば結果が出るという揺るぎない自信を与えてくれるものでした。

 

 

そして、もっと稼ぎたい、もっとお金も時間も自由になりたいと思っていた時に出会ったのが、
カメラ転売でした。
1ヶ月目は-8,000という赤字利益を叩き出し、心が折れかけましたが、
2ヶ月目には35万円4ヶ月目には55万円を稼ぎ、
今ではコンスタントに50万円程度を稼いでいます。
しかも3ヶ月目までは必死で食らいつくように作業をしましたが、
現在はあまり頑張らずに50万円を稼いでいる感じです。
昔出来なかった、お金と自由な時間の両立ができているんです。
会社員時代は高給はとっていても、使う時間もなく充実していませんでした。
ニートの頃は時間があっても、お金がなくて楽しいことが出来ませんでした。
今はカメラ転売をやりつつも、昨年結婚した妻と悠々自適に過ごして、
来年生まれてくる子供のために、定期検診についていったり、
出産には立ち会おうとも思っています。
映画も好きなときに観れますし、食べたい物も我慢せずに食べられます。
好きなゲームも好きなときにできるし、新しいネットビジネスに関しても
考える時間や、作業する時間ができました。
この歳になって初めて、充実している感じがします。
私が今まで人生で求めてきたものってなんなんだろうって最近考えます。
お金?自由な時間?地位?安定?
そのすべてだと思うんです。でも誰のためかって考えた時、
家族のためにそのすべてが欲しいのだと実感しました。

 

 

ニート・フリーター・安月給のサラリーマン時代に私はお金・地位・安定・自信を持っていませんでした。

 

 

年収1000万を稼いでいた管理職の時代に私は自由な時間・安定・野心を持っていませんでした。

 

 

起業して悶々としていた時代に私はお金と自由な時間・安定・安心を持っていませんでした。

 

 

今ようやくそれらが見えた気がします。

 

 

もし現状を変える術を探しているならカメラ転売をスタートしてはどうでしょうか?
サラリーマンが収入を増やそうと思っても、残業するとかアルバイトするとか、
借り入れ(コレは増えてはいないですね)株・FX・ギャンブルなどハイリスクだったり、
時間がかかりすぎだったり、労力がかかったりするものが大半です。
しかもお金のために時間を浪費するのは非常にもったいないと思います。
私はそれが理由で年収1000万の会社を蹴っているので、説得力があると想います。

 

 

カメラ転売の良いところは、各々のライフスタイルに合わせて出来ることです。
専業でやってもいいですし、サラリーマンや主婦のお小遣い稼ぎでもいいです。
定年を迎えられた方の、安定収入にもなりますし、学生が学費を稼ぐことも可能です。

 

 

もちろん事業として確立してしまえば、地位も同時に手に入れることも出来ます。
結果が出るのも早いので、事業として確立させるのも容易です。
株式会社を設立しても1期目は赤字なんてことは多いですが、カメラ転売の場合
1期目から十分に黒字決算を迎えることが可能です。
指導者を選んでしっかり実行すれば、必ず誰もが結果が出るのがカメラ転売です。
もし今なにか変えたいとか、危機感を感じているなら挑戦してみてはどうでしょうか?
あなたの行動はあなたを絶対に裏切りません。
私が自由を手に入れた方法は以上です。
ご拝読ありがとうございました。

 

 

ご相談がある方はどうぞ。
下記までどうぞ。
Skype相談も受けております。

free777minami@gmail.com

 

 

SONY DSC

コメントは受け付けていません。