初心者でもすぐに利益が取れる、利益が欲しいならまず○○からリサーチ

20150730120502

私がカメラ転売を始めてから、

今でも欠かさず行っているリサーチがあります。

それはジャンク品リサーチです。

 

これは検索の時点でジャンク品というワードで検索をして、

そういった商品を仕入れて売っていくというやり方です。

 

ジャンク品=ガラクタ(ゴミ)という意味ですが、

実際にヤフオクで出品されるジャンク品は、

すべてゴミだというわけではありません。

 

ジャンク品なので、完全に動かない物。

何らかの難があるけれども、使用出来る物。

動作環境が整わず、動作未確認の物。

検品に手間がかかるからとりあえずジャンク扱いの物。

 

そういった商品を仕入れていくわけですが、

完全に動かないジャンク品であっても、

しっかり売れていくものです。

そういった商品は修理することが好きな人や、

部品取りやオブジェで使う人が買ってくれます。

難があっても、使用が出来ればいい人もいます。

動作未確認なら、ひょっとしたら動作するかもしれません。

そういった理由でジャンク品は売れてくれるんです。

 

ですが、やはり相場より安く落札出来る傾向にあります。

という事は、安く落札して高く売れる可能性も上がります。

私は動作未確認の商品をかなりの頻度で仕入れます。

もちろん動かない物もあるんですが、

動くものがほとんどなんですよね。

 

そういったジャンク仕入れをメインにするだけで、

しっかりと月間プラス収支になることも出来ます。

 

ジャンク品という言葉は印象が悪いです。

そのため、仕入れを躊躇しがちなんですが、

実際は大きく利益を取れる可能性が高いんですよね。

 

ですが、ジャンク品を扱わないのはもったいないです。

私が一番大事にしているリサーチはジャンク品です。

それは安く落札出来るため、利益も取りやすいから。

今日も明日もジャンク品をリサーチしていきます。

     もっと稼ぐ方法を無料で受け取る

     

             




コメントを残す