1.2カメラ転売の仕入先はどこ?

メリットが大きい事が分かったら実際に行動したくなると思います。

でも、インターネットって言っても無限の仕入先があります。

今時、オンラインショップなんて山ほどありますので、その中から適切なお店を

探すとなると相当骨が折れる作業になると思います。

 

ですので、ここではカメラ転売の仕入れについて解説していきます。

カメラ転売の仕入先は、大きく分けて4種類あります。

・オンラインショップ

・オークション

・フリマ

・実店舗

 

この4つそれぞれの特性をしっかりと把握する事が出来れば

半分カメラ転売で成功しています。

逆に、ここを抑える事が出来なければ効果的に稼ぐ事は出来ません。

 

では、それぞれ見ていきましょう!

 

先ず、オンラインショップですが、

・カメラのキタムラネットショップ

・マップカメラ オンライン

・フジヤカメラ オンライン

・松坂屋カメラ

・チャンプカメラ

・J-カメラ

・トップカメラ

・CAMERA fan

 

といったところでしょうか。

実は探せば膨大な量のネットショップが見つかります

ということは、莫大な量の商品数があるということです。

 

ただ、これだけのボリュームだと、

検索する気が失せると思います。

 

私がカメラ転売を始めた時はとても悲惨で、

店舗を紹介されたんですが、どうやって仕入れたら良いか

右も左も上も下も分からない状態でした。

 

あなたに、当時の私と同じ気持ちを味わってほしくありませんので、

ここでは、包み隠さずポイントをしっかりと伝授しようと思います。

 

狙うべきポイント以下の通りです。

・タイムセール

・アウトレット商品

・難あり商品

・新着商品

 

ここをしっかりと抑えておけば、

確実に利益を出す事が出来るようになります。

 

理由は簡単で、

タイムセールは通常よりもかなり安く仕入れる事が出来ます。

 

アウトレット商品については、

店舗は中古として出品しますが、新品として出品できる物も

多々含まれていたりします

また、未使用品も沢山出品されていますので、利益が出しやすい商品になります。

 

難あり商品は、一般の中古相場より安い傾向にありますので、

かなり安く仕入れることが可能です。

 

新着商品は出品されると同時にリサーチする方法です。

安い商品は真っ先に売れる傾向にありますので、

早い者勝ちです。

 

ちなみにタイムセールはこんな感じで表示されます。

taimuse

 

こんな表示を目印に巡回するだけだったら、作業時間は非常に短いです。

 

膨大な商品の中から探すのは大変ですが、

予め利益が出やすい場所を絞って検索する事によって

稼げる確率がグンッと上昇する事になります。

 

もう一つは、アウトレット商品になります。

これは、ある店舗と無い店舗がありますので、

ある店舗のみを集中的に見れば良いです。

 

アウトレットはこんな感じで表示されています。

outlet

アウトレットでは、タイミングが良いと高利益が出せます。

 

⇒利益19000円の商品はこちらになります。

20898円仕入れ⇒44800円販売ですね!

 

注目する価値は非常に高いという事ですね。

 

ポイントをしっかりと絞って取り組む事が本当に重要です。

無駄な部分をサーチしても時間が虚しく過ぎ去ってしまうだけですからね。

 

 

つづいて、オークションについてです。

オークションとは、簡単に言えば競りです。

魚市場とかで、

1000円!

2000円!

3000円!

10000円!

10200円!

 

「他いますか?10200円以上いませんか?」

 

はい、10200円の人!持ってけ泥棒!

 

みたいな競りのテレビ見た事無いですか?

あれと全く同じです。

 

もちろんインターネット上なんで、

実際に会場に行って競りをする事はありませんが、

一番高く金額提示した人が購入する事が出来るシステムです。

 

システムの都合上、

ライバルが多い時は値上がりし、ライバルが少ない時は

激安特価で仕入れる事が出来たりします。

 

また、即決という商品が稀に存在して、

出品者が提示した金額で買える事もあります。

これに出会ったラッキーです。

 

そんなオークションについては、

・ヤフーオークション(ヤフオク)

・楽天オークション(楽オク)

・モバオク

 

この有名な所を抑えておけば問題ありません。

 

その中でも群を抜いて稼ぎやすいのがヤフオクになります。

単純に出品しているユーザー数が断トツに多いんで、

【出品数が多い=仕入れられる商品数が多い】

という方程式が成り立ちます。

 

まぁ、ライバルも多いんですがね。

 

ただ、ライバルを加味して考えても

断トツで稼ぎやすい市場ですので、ヤフオク無くしてカメラ転売無しです。

 

ご存知の方が多いとは思いますが、ヤフオクですね。

yafuok

ヤフオクでは数々の商品を仕入れまくっていますが、

特別に仕入れた商品を公開しようと思います。

 

33600円仕入れ59700円販売の商品はこちらになります。

D7100

ニコンのD7100というカメラに、

レンズがセットでついてきたものですが、

外観が綺麗だったということもあり、

まずまずの金額で売れました。

 

これで手数料を差っ引いて、

約20000円の利益が出しています。

 

ヤフオクも膨大な商品がありますので、

最初は何から仕入れたら良いのか分からないと思います。

いきなり私と同じように、20000円の利益が出る商品を

仕入れる事は難しいと思います。

 

ただ、実はカメラ転売初心者さんでも

強烈に仕入れやすいジャンルが存在します。

 

それが、難あり商品になります。

 

ネットショップ仕入れでも説明しましたが、

難あり商品は相場よりも安く仕入れることが可能になります。

 

清掃するだけでまともな商品と遜色のないものが多数ありますので、

そういう商品を購入してきちんと出品することで、

大きな利益を初心者のうちから出すことが可能になります。

 

難あり商品の仕入れ方も細かく解説していきます。

 

 

続いてフリマ部門に入っていきましょう!

フリマは基本的には、

・メルカリ

・ラインモール

・ラクマ

・ジモティー

 

この辺りが有名ですね。

探せば、まだまだ沢山ありますが、この辺りにしときます。

 

オークションとフリマの違いですが、

オークションは競り(一番高く提示した人が購入する事が出来る)

フリマは、出品者が提示した価格で商品を購入する事が出来ます。

 

オークションはライバルが増えれば価格が高騰しますが、

フリマの場合は出品者の提示価格で仕入れる事が出来ますので、

非常に安く仕入れられる可能性が高く、今注目されています。

 

また、メルカリなどはCMでもバンバン紹介していますので、

新規参入者が非常に多い状態です。

 

言い換えてみれば、価値が分からない人が

自分の感覚で不用品を販売する事が非常に多いので、

掘り出し物を格安で仕入れられる傾向にあります。

 

ほんの一例ですが、

SB600

こちらはニコンのSB600というストロボですが、

動作未確認のジャンク品ということで購入しました。

手元に届いて確認した所、

動作に問題なく、15000円で販売しています。

それだけフリマアプリは安く仕入れられるということです。

 

オンラインショップ、オークション、フリマ、

色々と仕入れ先はありますので、それぞれの特性をしっかりと理解して

仕入れをする事は非常に大切になってきます。

 

 

最後は、実店舗仕入れですね。

都心などではカメラ店も多く、

利益が出る商品も多々あります。

そういうショップをドンドン見ていくことで、

利益が出る商品が見つかります。

 

 

 

 

 

 

それぞれ一長一短ありますので、

長所を最大限に生かすカメラ転売を実践していきましょう!

現在は、カメラ転売で稼げる感覚さえ持ち合わせておけばOKです。

 

カメラには稼げそうなことが分かったと思います。

 

 

その次に気になるのが・・・

 

カメラ転売に必要な準備物って?

 
tyousokubana

 

コメントは受け付けていません。