読んで損はない、会社から必要とされない人間

127

こんばんは、三並周悟です。

もうすぐ、新社会人として新たな挑戦をする方も
多いのではないでしょうか?

そして、部署替えや転勤で新たな環境で仕事を始める方。

環境に変化などなく普段通りの生活が、
4月からも続く方もいらっしゃると思います。

私の会社は大きな転勤などはなかったので、
新年度を迎えても環境が大きく変わることはなかったです。

部署替えなどはありましたが、
特にフレッシュな気持ちにもならなければ、
苦痛に感じることもあまりなかったですね。

ただ転勤とかあったら嫌だったでしょうね。

私の友人に某有名コーヒー店の店長をしている人がいます。

彼は特定のエリア内で2年に一度ほど、
定期的に転勤を繰り返しています。

その会社は待遇が非常によく、
引っ越し費用などでだいぶ手当が良いらしいので、
あまり愚痴などは聞いたことはありませんが、
私は面倒なことが嫌いなので、
転勤は絶対にしたくないですよね。

でも、会社の命令だと従うしかありません。

そうしないと出世もできませんし、
会社に居づらくなってしまいます。

しかもこのコーヒ店長の彼の場合は、
会社から必要とされた転勤で、
栄転といっても良い内容です。

受けてしかるべき転勤ですね。

私のいた会社は転勤となると、
栄転というより左遷のイメージが強かったです。

だから転勤のイメージって、特に良くないんです。

私は転勤になったことはないですが、
もし打診があっても断っていたと思います。

そもそも環境を変えてまで、
会社の犬になりたくなかったです。

また、別の友人が最近悩んでいるようで、
先日LINEがきました。

なんでも転職を考えているとのことです。

その彼は世界的に超有名な、
世界一お金持ちのあの人の会社で働いています。

中途採用でその会社に就職が決まった時、
周囲の人間に随分自慢をしていました。

そりゃ超大企業ですから、
鼻が高くなるのもわかる気はしましたし、
正直うらやましいとも思いました。

その彼が転職をしようと思っているということなんですよね。

私は、ずっとその会社で頑張るものだと思っていました。

ですが、実際にはノルマがすごくキツイらしいんですよね。

どうキツイかは割愛しますが、
今年は本当に転職を考えないとやばいといっていました。

そんなに仕事ができない人間ではなかったですが、
会社からは数字でしか判断してもらえない。

そういう事情があるようです。

会社員の辛いところは、
ただの歯車の一部でしかないということです。

しかもその歯車はなくなってしまっても、
代わりになる部品が見つかるんです。

もし仮にあなたが来月で会社を辞めますといったところで、
ほんの少し引き止められたとして、
引き継ぎの用意をして、新しい代わりの人に交代する。

そういったことで済んでしまうんです。

私も会社員時代にトップセールスでした。

大きな売上を立てて、会社に貢献して、
給料も月収150万円を超えたこともありました。

ですが、そんな私も代えのきく歯車でしかなかったんですよね。

実際に退職の意思を伝えた途端、
引き継ぎの話だけをされて、
なんの慰留もありませんでした。

実はどんなに頑張って、貢献して必要だと言われても、
いち個人が会社を辞めても代えはきいてしまいます。

あなたは会社に必要とされているでしょうか?

今、あなたが会社の待遇、給与、行く末に、
まったく不安がないなら何も考えずに仕事を続ければいいですが、
もし少しでも不安に思うことがあるなら、
会社から不要だと言われる前に、
三くだり半を叩きつけるべきかもしれません。

会社というのは社員がいないと成り立ちませんが、
会社に絶対必要とされる人間は、会社の中に数%もいません。

これが現実です。

会社に必要とされる人間になる手っ取り早い方法は、
自分で独立して会社を立ち上げることです。

そうすれば、会社にとって一番必要な、
キーパーソンに早変わりです。

そうすれば、お金も時間も自由で、
充実した人生も送れることでしょう。

     もっと稼ぐ方法を無料で受け取る

     

             




コメントを残す