カメラ転売は長期休暇をとるには最適

kyuuka

こんばんは、三並周悟です。

 

カメラ転売は稼げるようになると、

それこそサラリーマンの月収以上の

収入を得ることが出来てしまいます。

 

しかも出品のスタンスを調整すれば、

まったく作業をしない期間を設けることが可能です。

つまりずっと放置ですね。

それでも在庫さえあれば、

売れた時だけ発送するというやり方でも可能ですし、

発送を外注化してしまえば、

入金確認だけを行っていれば、

何もせずに一日を過ごすことが可能です。

 

こんな事が可能なビジネススキームですので、

自分の休暇なども好きに調整できるわけです。

 

それこそGWやお盆、年末年始など、

人々がこぞって出かけるシーズンを避けて、

家族とこっそり人が少ない場所で

自分たちだけのバカンスを過ごすことが可能です。

 

私はリゾート会員権を持っていますが、

やっぱり人が多いシーズンは部屋も混雑するし、

どこもかしこも特別料金を徴収されてしまいます。

せっかくの休暇を過ごすのに、

疲れに行くのはなんか違うって思うんですよね。

 

そう考えると、

カメラ転売をやっていて

本当に良かったって思うんです。

 

私が指導しているコンサル生も、

2ヶ月目に35万円を稼ぐことが出来、

今は月収50万円以上を稼いでいますが、

次なる野望のために、

引っ越しして新居を構えて、

登記などをあげる準備のために

カメラ転売数週間休んでいます。

 

普通はサラリーマンや、

自分でビジネスをしていても、

なかなか長期で仕事を休むのは難しいです。

それがカメラ転売だと、

ただ再開するだけなんですよね。

しかも一度養ったスキルは、

身についていますので、

市場に変化があったとしても、

稼げるという事実は変わりません。

 

こういった感じなので、

私はせっかくリゾート会員権あるし、

カメラ転売だと休みも好きに調整できるので、

これからは毎月家族で、

休暇を楽しもうと思っています。

 

人生楽しまないと本当に損ですからね。

 

あなたもそんな生活に興味があるなら、

下記より無料レポートを受け取ってください。

儲かる商品リストも配布予定です。

 

tyousokubana

コメントを残す