カメラ転売で動作確認は必要か?

d7000

こんばんは、三並周悟です。

 

カメラって精密機器です。

そうなってくると、

実際に動くかどうかって非常に重要なわけで、

動かない商品は当然相場で売ることは出来ませんし、

動かない商品を仕入れたいとは思いませんよね。

 

カメラって儲かりやすいし、

扱いやすい商材だといえますが、

反面、たちの悪い商材でもあります。

 

理由は外観から動作の不具合を

読み取ることは不可能なんです。

当然、外観が汚ければ不具合があるかも・・。

って勘ぐったりはしますが、

キレイだと動作に問題は無いんじゃないか・・・。

って人間考えがちです。

それほど外観は重要なんですが、

外観がキレイでも精密機器のため、

故障している物をつかむ可能性があるんです。

 

ですので商品を仕入れるときに、

商品の状態を画像から確認して、

出品説明文を熟読します。

そして納得いったら買うことになるんですが、

その説明文を鵜呑みにするのは

絶対にやめておきましょう。

 

というのも何度も言いますが、

カメラは精密機器です。

配送中に衝撃で故障する可能性すらあり、

出品者が検品して、

問題ないと思っていても、

故障していることも少なくないからです。

 

ようするにカメラを買ったら、

受取をしてすぐに動作確認をする必要があります。

動作確認用の機材を揃えて、

動作確認するのが一番効率が良いですが、

すべての機材を揃えるのは大変ですね。

なので初めは得意なメーカーの、

得意なジャンルの商品だけでも

機材を揃えるようにしましょう。

 

動作確認はカメラやレンズの種類によって、

方法などは変わってきますが、

ほとんどのアイテムの場合、

動作確認の方法はYOUTUBEなどで調べれば、

簡単に出てくるでしょう。

 

そして、動作確認の機材が揃えられない場合、

仕入れないという選択肢でもいいですが、

思い切ってカメラのキタムラに持ち込みましょう。

カメラのキタムラは日本全国どこでもあるので、

結構お手軽に持ち込みが出来ます。

 

そこで動作確認をしてもらうという

方法を取ることが可能です。

これならお金もかからないし、

プロの目での確認もしてもらえます。

 

そして、もし不具合があれば、

返品しましょうね。

 

さて、動作確認の重要性もわかったことですし、

ドンドン仕入れていきましょう。

 

カメラ転売の方法が

ピンとこない人は、

下記より無料レポートを受け取ってください。

カメラ転売のことがわかるはずです。

 

tyousokubana

コメントを残す