金欠・多忙・貧困こそ人生における不幸

17

こんばんは、三並周悟です。

 

今日は朝から娘の予防接種に

出かけていました。

 

親になって気づくことなんですが、

新生児の検診って月に一回ほどあって、

その都度予防接種を受けるんですね。

 

子供がかかる病気ってたくさんあって、

その病気を未然に防ぐという意味で、

予防接種は必ず受けるべきですね。

 

でも行政から費用が減免されるものもあれば、

当然、全額自己負担というものもあります。

 

僕の方針は子供は一番の宝物なので、

子供にかかるリスクはほんの少しでも

少なくするというのが当然です。

 

なので無料であろうが、

有料であろうが、

予防接種を受けることによる、

健康へのデメリットがないのなら、

すべての予防接種を受けさせます。

 

おそらく世の中の親の9割が

そんな考え方だと思うのですが、

子供に予防接種を受けさせているかを、

インターネットで調べたところ、

受けさせていない親もいるという書き込みがありました。

 

その理由が費用的な問題や、

時間の都合の問題などです。

 

確かに今の日本社会は、

格差社会と言われて、

貧困層と富裕層での

収入の差は歴然です。

 

年収300万円以下の世帯なども

たくさんいることでしょう。

 

年収300万円ではたしかに、

1ヶ月に換算すると、

25万円しか使えない計算です。

 

家賃・食費・光熱費などが

かさんでくると、

お金にも余裕がないことでしょう。

 

特に新生児はおむつやら、

ミルクやら洋服やらと

お金がたくさんかかりますからね。

 

でもそんな理由で予防接種ができずに、

愛する我が子が病気にかかるなんてのは、

僕は絶対に耐えられません。

 

数年前の僕も

まさにワーキングプアの申し子

と言っていいくらいに、

仕事はしても貧乏だっていう

生活をしていました。

 

その頃のままの僕だったら、

子供の予防接種を受けさせるのを

お金が原因で躊躇していたんだろうか・・・。

 

そんことを考えるとゾッとします。

 

最近気づいたことですが、

僕の人生で一番の充実は

お金に困ることなく、

家族とゆっくり自由に過ごすというのが、

一番心地よいと気づきました。

 

サラリーマンとして、

年収1000万円あったときは、

仕事に対する野望とかのほうが

大きかったんですが、

独立して数年でそういった

無駄な時間を費やすよりも、

充実することを見つけた感じです。

 

貧乏ヒマなしだったころ、

多忙だけど年収1000万円稼ぐサラリーマンだったころ、

現在の自由な生活、

この3つを天秤にかけると、

圧倒的に現在が幸せです。

 

お金も時間も自由になって、

さらには家族養える上に、

家族と過ごす時間がたくさんある。

こんな幸せなことはないですね。

 

お金・時間って本当に大切です。

このどちらかがかけるだけでも

その人の人生は不幸だって思います。

 

逆にお金と時間を持ち合わせて、

自分の好きなことに打ち込めると、

その人生の充実度は、

ほぼMAXまで上昇すると思います。

 

僕は現在の生活に満足しているし、

毎日充実していますが、

さらなる自由と充実を目指して、

新しいことにも挑戦していくつもりです。

 

あなたも人生を充実させるために、

アクションを起こしましょう。

何もしなければ何も始まりません。

 

下記から人生で成功するための

足がかりになる方法を

無料で配布していますので、

有料になる前に受け取って下さい。

 

tyousokubana

コメントを残す