利益アップは顧客満足度を上げるという意識から

images (18)

こんばんは、三並周悟です。

 

私はネットビジネスで物販をしています。

そのため、ネットショップでの商品を購入することが非常に多いです。

 

ほぼ毎日インターネットで物を購入するわけですが、
様々な相手から商品を仕入れます。

そのため、仕入れの際にポイントが貯まるサービスが多いので、
そういったポイントもどんどん溜まっていきます。

 

仕入れは個人のアカウントで行いますが、
支払いは法人での支払いなので、
会社の経費で仕入れて、
ポイントは個人のアカウントに溜まっていくんです。

 

そういったポイントを仕入れに使ってもよいのですが、
どうせ仕入れは会社の経費に計上できますので、
たまったポイントは個人の買い物をする際に利用しています。

 

これで、一応少なくとも減税できますし、
個人での買い物はすごくお得に出来てしまいます。

月間数百万円は仕入れますので、
還元率が1%だとしても数万円分のポイントは貯まります。

 

そのポイントを利用して、
いろいろ買い物をするわけなんですが、
一度利用したショップを何度も利用するところもあれば、
一度利用したきりで、二度と利用しないショップもあります。

 

もちろん、いろいろ理由があるんです。

1.なんどもリピートして仕入れるような商品を扱うショップではない。

2.商品の内容が思っていたものと違う。

3.サービスが行き届いていない。

4.対応がいい加減

などが理由としてあげられます。

 

1の場合はそもそも何度も買わないので、関係ないですが、
2,3,4に関しては何度も起こりえる可能性がありますよね。

 

2の場合は商品の説明が内容と違うというものです。
そもそも、欲しいものがあって買うのに、
思っていたものと違ったものが届くほどショックな事はありません。

 

3も特別はサービスを求めるわけではないですが、
例えば、10000円以上購入で送料無料とか、
たったそれだけで良いんですが、
そういったサービスもない。
商品に魅力があっても、他のショップで買えるなら
サービスの良いほうで買おうと思ってしまいます。

 

4の場合は論外ですね。
お客様は神様ですって言葉があります。
これはお客様は横柄な態度をとっていいという意味ではありません。
ですが、店舗は顧客に生かされています。
購入してくれる顧客がなければ、商売は成り立ちません。
そんな相手に対して、横柄な態度を取るショップでは、
二度と買おうと思いません。

 

さて、私はこういった理由でリピートしないショップが有るんです。

これって、実は私が物販をしている中でも重要な要素です。

自分が嫌な思いをするような事は自分の顧客にもしません。

 

過剰なサービスには応えられませんが、
平均以上のサービスを提供していれば、
顧客満足度はあがり、
リピート率が上がります。

 

なので、少なくとも不満な取引はしないのが大事だと思います。

私はカメラ転売で大きな利益を得ています。

 

カメラというのは精密機器ですし、
高価なものですので、
状態の悪いものは掴みたくありません。

 

さらには、購入後アフターフォローも求めて来る人がいます。

すべてに応えるのは難しいですが、
誠意をもって接するだけで満足度は上がります。

 

ですので、私は平素から顧客満足度を意識して取り組んでいます。

最近はカメラ転売の塾やスクールというものが出来てきました。

そういったところの指導者でも色々なタイプの人がいて、
騙して高く売ろうというような教えをする人がいます。

 

もちろん、タイトルや出品説明文に誇張した内容で、
商品状態を大げさに書けば値段は上がるかもしれません。

ですが、そのようなことで粗悪品を掴まされた顧客は
リピーターにはなりえません。

 

カメラが趣味の人は交換レンズをたくさん購入してくれます。

レンズを購入することによって、
撮れる画が違うということらしんですよね。

通称レンズ沼というものなんですが・・。

 

そんな何度も商品を買ってくれる人を騙して商品を売る。

そんなことでは大きな利益を得ることは出来ません。

もし、リピーターが欲しいのなら、
誠実に商品の状態はありのままを伝える。

そして、平均以上のサービスをするようにした方がいいですね。

 

たったそれだけのことで顧客満足度は上がっていきます。

そして、おのずと利益もどんどん大きくなっていきます。

是非、参考にしてみてください。

     もっと稼ぐ方法を無料で受け取る

     

             




コメントを残す