初心者がすぐに稼げるようになるには、◯◯を上げる

wakaba

こんばんは、三並周悟です。

今日は3連休の真ん中の日曜日です。

いつもどおり、リサーチしていましたが
今日は日曜日なのに気分が乗らず、がっつりとは作業出来ませんでした。

それでも夜に2時間ほど仕入れをしただけで、
3万円から4万円の見込み利益が取れました。

まだゴールデンタイム終了後の、
余韻の出品物で数万くらいは利益を上乗せしようと思っています。

さて、あなたはネットビジネスになにか取り組んでいますか?

それはどんなビジネスでしょうか?

しっかり利益が出ていますか?

もし、初心者なら心して読んで貰いたいです。

ネットビジネスはすごく稼ぐことが出来ます。

それこそ、正社員で仕事をするより楽なので、
自分で起業しているひともたくさんいるくらいです。

私もその一人で、会社員で太陽光発電の営業や、
そのスキルを元に独立して失敗・・・。

そんな挫折を経験しつつも、
ネットビジネスを軸に事業を展開しています。

なぜ、そんなことが可能なのかというと、
ネットビジネスは人件費などもかかりませんし、
ローリスクでハイリターンだからです。

では、誰もが成功出来るのかというと、
そうではありません。

ネットビジネス挑戦者の90%は挫折して、
稼げないままに諦めてしまいます。

それには色々な理由があるんですが、
その理由のひとつに、
最初に取り組むネットビジネスを間違っていることです。

例えば、「ワンクリックで10万円」みたいな詐欺的なもの。
とか、再現が難しいようなビジネス。

専門的な知識を必要とするため、
あとは結果を出すまでに時間がかかるビジネスです。

アフィリエイトなどが良い例だといえます。

何ヶ月か頑張ってアフィリエイト報酬が数百円・・・。
あなたはそんな感じで諦めた経験はありまえせんか?

私だったら、そんなビジネスは続けることは出来ません。

そうです、アフィリエイトで稼ぐのは難しいです。

もちろん、しっかりと経験を積めば稼げますが、
その域まで到達するには非常に困難な道を進む必要があります。

他にも、不動産投資やなどもありますが、
敷居も高く、資金もたくさん必要です。

このように消去法でネットビジネスを選んだ時、
一番敷居が低く、すぐに結果が出るのが物販です。

私はカメラ転売を行っていますが、
素人にも非常にわかりやすいビジネススキームです。

単純明快、安く買って、高く売る。
たったこれだけで儲かってしまいます。

多分、この説明なら中学生でも理解出来ますよね。

しかもカメラというのは小さくて、
商品単価も高いので、
一品あたりの利益も高く取れるんですよね。

商品知識がないから難しそうと思うかもしれませんが、
私もまったく知識がゼロからスタートしています。

知識はやりながら覚えていく感じですので、
カメラ転売をやってる人は私みたいに、
まったく知識がゼロからスタートしている人が多いです。

それでもカメラ転売ですべての人が稼げるかというと、
実はそういうわけでもないんですよね。

これも理由は色々あるんですが、
まずは教わる相手を間違ってしまう。

最近ではカメラ転売の塾やスクールなども増えていますが、
本物を見つけないと稼げるどころか、
数十万円の塾費を失うだけです。

なので、そういった塾などに入るときはしっかり吟味しましょう。

もう一つが、扱う商品の単価が安いということが挙げられます。

これも塾の募集などで塾経営者が、
「数千円のレンズを買って、数万円の利益が出た。」
みたいなことを書いていますが、
そんなことは本当にレアケースです。

数千円のレンズが数万円で売れるということは
利益率が数百%ということです。

カメラ転売は一攫千金的なビジネスではありません。

しっかり商品相場があって、
毎回同じくらいの金額で売れるんです。

つまりは、毎回同じ金額で仕入れて、
同じ金額で売れば、
毎回同じ金額が儲かるということです。

ですので、まやかしのような塾の募集には
絶対に引っかからないようにしましょう。

ではどうすれば初心者がすぐに稼げるようになるか・・。

それは商品の単価を上げるということです。

例えば10万円お金があったとしたら、
1万円のレンズを10個仕入れるのではなくて、
5万円のレンズを2個仕入れるとか、
10万円のレンズを1個仕入れるということです。

安い価格で経験を積んでしまうと、
安い商品しか扱えません。

しかも作業は10個分ですので、
作業量が多くなります。

作業に忙殺されるということです。

それを回避するには、
1品あたりの商品単価を上げて、
作業量を減らすのが大事です。

そして、商品単価を上げる理由のもう一つが、
カメラ転売は時々、目を疑うようなまぐれ落札があります。

俗に言うラッキーパンチです。

仕入れた価格の倍の価格で商品が売れたりします。

毎回のようにそんなことが起こるわけではないですが、
商品を売っているとそんなラッキーなことも起こるわけです。

その時1万円の商品だと2万円で売れたとして、
利益は1万円です。

ですが、10万円の商品だと20万円で売れることもあるということです。
それだけで利益は10万円です。

もちろん、手数料などもかかるので、純利益ではないですが、
8万円は利益になりますよね。

このようなラッキーなことが起こるのなら、
単価は高いほうが絶対にいいですよね。

もちろん商品単価が上がれば、
利益率的には同じ20%だったとしても、
1万円の商品なら2000円。
10万円の商品なら2万円なわけです。

カメラ転売以外の物販でも商品単価は大事ですが、
カメラ転売の場合は特に高単価商品が美味しいと思ってください。

ですので、ネットビジネス初心者はまずは物販を行う。

もう一つは、商品の単価を上げる。

この点に気をつけていけば、利益も出せるでしょう。

     もっと稼ぐ方法を無料で受け取る

     

             




コメントを残す