4.2 送料を安くする簡単交渉術

カメラ転売を実践するのに大切な事は、

送料をいかに下げて安く購入するという事です。

 

ただ、闇雲に交渉しても出品者から門前払いを受けるだけです。

 

ここで、テクニックになるのですが、

同じ出品者から2つ以上の商品を購入します。

 

儲かる商品を出品している人は、

いくつも儲かる商品を出品していることが多いです。

 

なおで、同梱して貰って1個当たりの送料を抑える作戦です。

これには、コツが必要になります。

 

小型のレンズやアクセサーなど小物は、

同時に落札した場合なら

同梱は非常に簡単で、ひと声でOKが返ってきます。

 

ただ、大きな商品の場合は、

基本的に同梱が難しい場合があります。

 

例えば、一眼レフカメラのボディだったら、

箱が小さいのでギリギリ同梱が出来ると思いますが、

箱付きの望遠レンズなどは断られるケースが多いです。

 

ここからが交渉テクニックになるんですが、

1つ商品を落札した時点で出品者に連絡します。

 

「もう一つ欲しい商品があるんですが、落札したら送料を安くしていただけませんか?」

「もう一つ欲しい商品があるんですが、ヤマト便で発送して頂く事は可能ですか?」

 

こんな感じで交渉してみて下さい。

 

特約を組んで送料の差額で儲けようと思っている出品者には通じませんが、

一般的な出品者さんだったら、検討してくれると思います。

 

ポイントは、1つ商品を仕入れておく事です。

もう一つの商品も同じ人が仕入れてくれた方が出品も楽だし

対応も楽なんで、応じてくれるケースが発生します。

 

少しでも送料を安くお得に仕入れるために、

色々と経費を削る方法を考えるのは非常に大切です。

塵も積もれば山となるという様に、少しずつの積み重ねが大切です。

 

貪欲に節約して、

少しでも多くの利益を獲得していきましょう!

コメントは受け付けていません。